脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症の症状

歩行中にだるさやシビレで歩けなくなる症状など。

脊柱管狭窄症は背骨の中を走る神経が背骨から出る時、狭くなった椎間孔(神経の出口)に当たったり、圧迫される事によって痛み、シビレ、脱力感等の様々な症状が出現するものです。中には歩行中、はじめはいいのですが、歩いているうちに症状によって歩行困難となり休憩しなくてはならない状態になり、これを間欠性跛行と言います。

脊柱管狭窄症の原因

直接の原因は骨の変形や変性によって、神経の通り道が狭くなり、神経を圧迫すると言われていますが、本当の原因を追究した時、それが本当の原因ではありません。

一般的によく言われているのは、骨や椎間板が加齢により、変形や変性を起こし、神経の通り道を狭くしてしまったことによって、神経が圧迫されて症状が出ていると言われています。 確かに神経の通り道が狭くなっている事で症状が出ている事に間違いありません。でも本当の原因はそんな浅い部分ではありません。 ここで考えなくてはならないのは、なぜ変形や変性を起こしてしまったのかで、本当の原因はそこにあります。 この本当の原因を解決しない限り、症状をとるために、Opeを行ったとしてもその後腰痛を再発する確率は高くなります。 周りにOpeをしたのに腰痛で悩まれている方を見たことはないでしょうか?接骨院にはOpe後の腰痛で悩まされている方がたくさんお見えになります。

脊柱管狭窄症の治療

原因を明確に把握して、治療する事ができれば腰痛が再発するリスクを大幅に減らす事ができます。

原因のところでも書いたように、本当の原因が何なのかをしっかりと体の評価、動作分析、筋力検査などを行って把握していきます。原因を明確にする事で処方する事も明確になります。正しい治療、運動療法の処方は、その場で体が改善したことが体感できるくらい体が変化します。あきらめずに行動を起こしていく事が一番大切です。
  • 症状等しっかり問診した後、体の状態を把握するため、各種検査を行います。

  • 施術

  • 施術後、状態の説明と体がどれくらい改善したのかの確認、元に戻らないための説明を行います。

患者様の喜びの声

20代女性

腰痛が楽になりました!

  • 当院の治療の満足度とその理由

    満足度:5
    痛んでる理由とかがわかりいやすいです!
  • ご友人を紹介したいと思いますか?またその理由をお聞かせください

    はい。
    接客も技術もいいなと思うのでぜひ紹介したいです。

30代男性

1ヶ月で痛みがなくなりました。ものすごく感謝しています!

  • 当院の治療の満足度とその理由

    満足度:5
    どうしようもなかった腰の痛みがとれました。
  • ご友人を紹介したいと思いますか?またその理由をお聞かせください

    はい。
    同じ痛みで悩んでいる人がいるのでぜひ紹介したいです!
  • まだここに来たことのない人のために、皆様の喜びの声をお願いします。

    最初からたけし接骨院にきていればよかったと思っています。

症状別施術

身体の痛み・不調でお悩みの方は、
たけし接骨院へ
身体を健康な状態に戻し、
リバウンドもしないように指導もいたします。
お問い合わせ・ご予約はこちら
  日・祝
8:30
-12:00

16:00
-20:00
-12:00 -13:00

※水曜日は12:00まで、土曜日は13:00まで