たけし接骨院のご予約

メニューボタン 閉じるボタン

症状ごとに的確に施術し改善

症状ごとに的確に施術し改善。
術後もずっと健康になれる指導で
プロアスリート絶賛の接骨院

症状ごとに的確に施術し改善。
術後もずっと健康になれる指導で
プロアスリート絶賛の接骨院

症状ごとに的確に施術し改善

身体でこんなお悩みはありませんか?

症状別に改善します

症状別に改善します

症状別 施術一覧へ

患者様から評価される当院の特徴

当院について詳しく見る

水之江 健志 院長

水之江 健志 院長

当院では患者様を第一に考えた笑顔にする施術で健やかな生活を送っていただけるよう全力でサポートいたします。

はじめまして、株式会社しん 代表取締役 水之江 健志です。たけし接骨院では患者様に対して『根本治療』を行っています。一言で根本治療といっても多くの接骨院で根本治療と言って施術をしているかと思いますが殆どの接骨院で行っているのは、痛みが出ている部位に対しての施術であったり運動の処方であることが殆どです。私も昔は同じ事をおこなっていたので、そうなってしまう現状をよく理解できます。
しかしあるとき、患者様に対して痛みの原因を姿勢が悪いから、仕事がデスクワークだから、重いものをもつ仕事だからと説明しているときに、姿勢が悪く、デスクワークや重いものを持つ仕事をしているのに痛みがない人がいる、この違いは何なのだろうと考えるようになりました。そうして理解した事は人によって異なる痛みの原因をそれぞれ持っているという事です。ですから当院では姿勢が悪い、デスクワークやおもいものを持つから痛いのだというような説明はせず、その人が持っている特有の原因を明確にして改善していき結果的に痛みが取れている状態にもっていきます。これこそが根本治療だと考えて日々患者様のお身体をみさせていただいています。

患者様の喜びの声

患者様の声一覧へ

体質改善!健康コラム

健康コラム一覧へ

お知らせ

お知らせ一覧へ

たけし接骨院の患者様から
選ばれる理由

たけし接骨院がアスリート
から選ばれる理由

たけし接骨院の施術

何故痛みが出るのか?

身体にでる痛みは信号です。これ以上その痛みがでることは、もうやめてくださいというように身体が信号を出して警告してくれています。それなのに痛みを無視して動き続ければ、もっとひどい状態になってしまいます。そうやって信号を出し、それ以上ひどい状態にならないように守ろうとしている自然な反応なのです。そうして痛みが出ると多くの方が痛みこそが巨悪の根源と言わんばかりに、痛みに対しての治療を行おうとします。患部をマッサージしたり、シップを患部に貼ったり、電気を患部にかけたり、痛み止めを飲んだりするのは痛みに対しての対症療法です。対症療法がダメだとは言いませんが、しっかりと痛みをとるためには原因治療が大切です。そうやって原因治療をしようとしたとき、必ず原因を明確にしなくてはなりません。原因を明確にしようとしたときに一番に考えるのは、患部にどのような物理的な負荷がかかっているのか?です。それが患部が痛くなった直接の原因です。

例えば、足首の捻挫は『 捻る 』、どこかを打って傷める打撲は『 打つ 』という明確な原因を誰もが知っていると思います。
度合いにもよりますが、捻れば必ず捻挫するし、打てば必ず打撲となります。この事は誰にでも当てはまりますから、明確な原因といえます。それに対して肩こりや腰痛、膝の痛み、腱鞘炎、スポーツ障害・・・その原因として一般的に言われているものは、デスクワークが多いから、姿勢が悪いから、重い物を持ったから、歩きすぎたから、手の使い過ぎだから、激しい運動をしたからなど抽象的で、患部にどのような物理的な力がかかったのかを説明していません。もしこれらの抽象的な原因が本当に原因だったら、この環境にいる人全員に症状が出ているはずですが実際はそうではありません。痛みが出ない人では同じ環境にいても、患部には物理的な負荷がかからない身体の状態があり、痛みがでる人では同じ環境にいても患部には物理的な負荷がかかってしまう身体になっていることを理解しなくてはなりません。
その上でたけし接骨院では原因治療をするため、まず本当の痛みの原因を明確にしていきます。痛みがある部分にどのような物理的な力がかかっているのか?それはどのような負荷なのか?何故そのような負荷がかかってしまうのか?と追及していく事で、原因を明確にする事ができます。そうして原因が明確になった時、その原因は患部にはない事が殆ど。原因を明確にするためには痛みがある患部にだけにとらわれず、痛みが出てしまうメカニズムを理解して全身的に身体をみていく必要があります。 更に患者様自身にも何故痛みが出るのか、そして痛みが出ない身体とはどんな状態なのかを知って頂く事で痛みをいち早く取り除く事ができるため体感を交えながら説明をさせていただいています。

何故痛みは再発するのか?

それは何故痛みが出るのか?に対して一般的に言われ続けている原因が間違っているからだと考えています。原因を間違って把握していれば必然的に治療は的外れなものになり、本当の原因までを改善する事ができず再発してしまいます。痛みの原因はほとんどの場合、患部にありません。症状が出るという事は、直接的に患部に何かしらの物理的な負荷がかかっているためです。ではなぜその負荷がかかっているのか?と追究していくと患部とは違う所に原因が殆どです。
ところが実際には痛みが出ると、その部位に対しての治療をされることが多いし、患者様自身も痛みのあるところに対して治療を受けても何も疑問に思わない事と思います。こうなってしまっているのは今まで、医療従事者やメディアなどでも本当の原因や、痛みが出るメカニズムについて間違った解釈をし、間違った説明をしてきたという背景があるからだと考えています。多くの痛みは原因が治っていない早いタイミングで取れてしまう事が殆ど。本当の原因を把握していない状況では、痛みが取れれば治ったという判断になり治療終了となります。
原因に対しての治療をしていない上、痛みが取れたからと治療を終了すれば原因は治っているわけもなく、再び負荷が一定以上になりその人の許容量を超えたときに痛みは再発します。
facebook
身体の痛み・不調でお悩みの方は、
名古屋市中区大須 たけし接骨院へ
身体を健康な状態に戻し、
リバウンドもしないように指導もいたします。
お問い合わせ・ご予約はこちら
  日・祝
8:30-20:00

※たけし接骨院は、年中無休で営業します。(年末年始を除く)