たけし接骨院のご予約

メニューボタン 閉じるボタン

体質改善!健康コラム

2018.08.08

健康になるために必要な3つの要素

名古屋市中区大須のたけし接骨院院長の水之江です。

健康に必要な3つの要素とは

構造

化学

精神

 

の三つ。

 

このうちのどれか一つが欠けても、健康が保てません。

 

この三つの状態が正常な状態であるかどうかを判断するには必ず検査が必要ですが、これらは画像で診断する事ができない為、症状が出ているのにレントゲンやCTやMRIでは異常がないと診断されてしまうケースが多々あります。

 

ではどのようにして検査をするのか?

それは主に筋力検査を使用します。

 

どれか一つでも異常があるとき、筋力が正常でない状態になります。

この筋力が正常なのか、そうでないかは画像では診断できません。

 

ここで良く勘違いされるのが、筋力が『 弱い 』とか『 強い 』とかです。

この筋力が弱化しているのか強いのかでしか判断しない場合、それに対する処方は強化トレーニングをとなります。

 

しかしここで大事なのは、『 促進 』なのか『 抑制 』なのかです。

筋肉が萎縮しているか肥大しているかではなく、機能していないのか、機能しているのかが大切という事。

 

 

多くの場合がこの機能的かどうかを診なくてはならないのに、弱いか強いかしかみないから処方が的確ではなくなり症状が慢性化してしまいます。

 

機能しない原因とはタイトルにある、構造、化学、精神の三つにあるという事です。

 

構造的とは骨格や動作など。

化学とは栄養、身体にとって有毒なものがあるかないかなど。

精神とは、簡単にいうと不安があるかないか。

 

構造的に問題がなくても、他の部分に問題があればそれは何らかの症状として体に現れます。

 

とはいえ多くの場合で構造的に問題がありますから、これを治しながら他の問題も診ていく必要があります。

原因を明確にするには多角的に診ていかなくてはならないのです。

 

この事からも画像診断のみでは難しく、それでは本当の原因にたいする処方ができないという事をご理解いただけるのではないでしょうか。

 

これまでのブログでも書いてきましたが、本当の原因を把握する事で正しい処方ができます。

正しい処方ができれば、10年、20年と長い間悩まされていたような症状でもとる事が可能です。

 

そして原因を治す事は痛みをとるだけでなく、再発しないようにできるという事です。

 

あなたは本当の原因を把握していますか?

 

たけし接骨院では、症状の本当の原因を明確にして的確な処方をしています。

肩こり、腰痛、膝の痛み、腱鞘炎、顎関節症、ヘルニア等長年悩まされているような症状も、原因を把握すれば大丈夫。

たけし接骨院にお任せください。

 

 

 

 

 

カテゴリー

アーカイブ

身体の痛み・不調でお悩みの方は、
たけし接骨院へ
身体を健康な状態に戻し、
リバウンドもしないように指導もいたします。
お問い合わせ・ご予約はこちら
  日・祝
8:30
-12:00

16:00
-20:00
-12:00 -13:00

※水曜日は12:00まで、土曜日は13:00まで