たけし接骨院のご予約

メニューボタン 閉じるボタン

体質改善!健康コラム

2018.02.12

平昌五輪にむけ最終調整の斯波 正樹選手に会いにエコーバレーへ。

昨日は平昌五輪出場を決めた『 斯波 正樹 』選手に会いにエコーバレースキー場へ行ってきました。

彼とは昨年ヨーロッパで初めて出会い、ヨーロッパにいる間少しだけプライベートでの練習お手伝いや体のケアをさせてもらいました。

(写真は前シーズンヨーロッパで撮影)

そんな彼が今回の平昌出場を決め、本当にうれしい!!

 

 

まずは五輪出場のお祝いと激励をさせて頂きましたが、かなり調子もよさそうで再来週の本番が楽しみです。

 

昨年会った時よりも体が大きくなっていて、さらに身体を作り込んでいる感じ。
進化しているようですよ^^

彼は、ヨーロッパで過ごしている間、朝の起床とともにヨガマットの上でいつもストレッチや軽い運動などをこなしていました。

私が教えた地味トレもすぐに取り入れ毎日欠かさず。
さすが世界の男^^レースも速いけどやる事も早い!

 

 

彼のような一流の選手はいいのですが、多くの方が勘違いしているのが足の指の使い方です。

 

なんでそうなっているのか原因は定かではありませんが、足の指で地面をつかむようにするとパフォーマンスが向上するというように勘違いしているようです。

 

昨日エコーバレーで一緒に滑っていたベテランスノーボーダーもその事を伝えると

 

『 そうなの!!??? 』とかなりびっくりしていました。

 

指で掴んではいけませんよ、皆さん。

その逆です。

 

指で掴むようにすると、パフォーマンンスは下がります。

指で掴むようにするといいと昔から何年もそれで来てしまっている場合、指で掴まないように治す事が困難に感じるでしょうが、解剖学や体の機能を考えるとそれでも今からでも治したほうがいいでしょう。

その使い方をしていればいつか身体を痛める事に繋がったり、パフォーマンスは向上しません。もしかしたら既にどこか痛いなど感じている人も多いのでは?

早いところ治してそれで慣れ、そこから頑張る。
そしたらパフォーマンスの向上するスピードの早さにびっくりするでしょう、多分。

 

スピードは人によるかな・・・・

 

でも確実にパフォーマンスは上がります、その使い方をやめたほうがね!

 

 

なぜその使い方がダメでそのどんな使い方がいいのか?それはその場で簡単に証明できるますので、冬の間はゲレンデに出没する機会が多いですから声かけてくださいね^^

またはたけし接骨院まできてくださいw

ちなみに今シーズンはこんなウェアを来ています。

これに『 たけし接骨院 』のワッペンを付けてますから見かけたら声かけてください。

そして一緒に滑ってくださいね~^^

 

カテゴリー

アーカイブ

身体の痛み・不調でお悩みの方は、
名古屋市中区大須 たけし接骨院へ
身体を健康な状態に戻し、
リバウンドもしないように指導もいたします。
お問い合わせ・ご予約はこちら
  日・祝
8:30-20:00

※たけし接骨院は、年中無休で営業します。(年末年始を除く)