たけし接骨院のご予約

メニューボタン 閉じるボタン

ファスティング

ファスティングのイメージ

ファスティングをした事がない人が口にするのは、『 辛そう 』

ひと昔流行ったファスティングですが、知れば知るほどすその必要性を感じる事になるかと思います。

ファスティングというと食べないので『 痩せる 』というイメージで言われる方が多いですが、それが目的ではありません。

確かに食べないので痩せますが、一番の目的は身体から悪いものを出し、その後体質を変えていくきっかけを作るのに必要な手段でもあります。

そしてもう一つの悪いイメージとして『 お腹がすいてツライ 』です。 

これについては結論から言うと正しく行えばつらくありません。

ファスティングの効果

ファスティングをすると内臓が元気になり代謝が上がる

ファスティングとはどのような効果あるかと聞くと、ほとんどの方がイメージするのは『 痩せる 』なのかもしれません。

 

確かに痩せますがそれは食べないのですからあたりまえで、一番の目的はそこではありません。

一番の目的はデトックス。

そしてその後から体質を変える食事に切り替える事が重要です。

 

人は一生の内に生産できる酵素の総量が決まっています。

その酵素とは大きく分けて2つ、消化酵素と代謝酵素。

文字をみて分かるように消化酵素とは食べたものを消化するために必要な酵素、代謝酵素は代謝するのに必要な酵素。

生きていく為、痩せる為、病気やケガを治す為には代謝が必要なのに、一日3回食事をとっている人では24時間内臓が働き続けています。

という事は消化酵素を作る機会が多くなり、代謝酵素を作る機会は減るという事です。

 

そして、そのまま食べる回数が多い状態が続くと、いつか一生のうちに作れる酵素の総量に達し、代謝酵素を作る事ができず死んでしまいます。

この事から代謝を上げるためには食事の回数を減らす事が良いのですが、今迄一日に3回4回と食事をとっていたのに、急に一日に1食や2食に変えてくださいと言われても無理と思うでしょう。

ほとんどの方がそういわれますが、ファスティングをするとそのような食生活が簡単にできるようになるのです。

この事からファスティングはデトックスの効果もあり、食生活を変えるきっかけとしても有効な手段と言えるのです。

 

 

ファスティングの方法

日常生活をしながら行える、非常に簡単な方法です。

バランスの良い食事

はじめてやられる方でも3日から行って頂いています。

この3日間は何も口にしないのではなく、酵素ドリンクと水を飲んで頂きます。

 

この酵素ドリンクは岡山吉備高原のオーガニック栽培を中心にした75種類の植物性のみの野菜と果物を使用しており、防腐剤や合成保存料は一切使用せず製造された高品質な酵素ドリンクです。

 

このように当院のファスティングは厳選された食材を使用した酵素ドリンクを飲みながら行うもので、必要最低限の栄養素とミネラル、水をとりながら行います。

ファスティングを行った事がない人は難しいと感じる方が多いですが、必要最低限の栄養とミネラルを取りながら行うので意外と楽に3日間を終える事ができます。

 

その後は回復食を経て、食事のとり方を指導通りにおこなって頂きます。

このファスティング後の食事が大切です。

 

 

ファスティングの注意点

ファスティング終了後にいきなり普通の食事に戻すことはとても危険です!

ファスティングを行った後の食事が重要です。

せっかく体質を改善できてもその後の食事が悪いものだと、意味がないものになってしまうばかりか逆に体調を崩してしまう事もあるほど。食事の基本は『 ま・ご・わ・や・さ・し・い 』ご飯です。まは豆、ごはゴマ、わはわかめ、海藻類、やは野菜、さは魚、しはシイタケキノコ、いは芋です。日本人は昔からこの食事をしていますから、現在のような欧米食は体に合っていません。欧米食は高カロリー、高たんぱく、高脂肪食。

特に動物性たんぱく質をとる機会が多くなっています。日本人は昔から穀物をとる文化だったため、体が穀物を消化吸収する作りになっています。皆さんも聞いた事があるかもしれませんが、日本人が欧米人よりも胴長短足なのは腸が欧米人よりも1メートル長いからです。腸が長いのは、穀物を消化吸収するのには時間がかかるためだそうです。

お肉は消化吸収が早く粕になるのも早いため、日本人の場合はかすになった状態で腸の中に長時間あり続けます。

その際に体にとって良くない毒素を腸管内で出し続けます。このように今日本で食されている欧米食は知れば知るほど日本人の体には合っていないことが分かります。

接骨院といえば筋肉や骨格に対して治療を行っていくというイメージですが、筋骨格系を作っているのは日ごろ口にする食べ物です。

ビタミン、ミネラル、アミノ酸、油など。その中には体の中では作る事ができないものもあるために必ず食事からとる必要があるものや、体の中で作る事ができても、そのための材料となるものをしっかり食べる必要があります。

日本人の体に合った必要なものを必要な量、しかもバランスよくとるようにする事はよい体つくりには欠かせません。

たけし接骨院の改善アプローチ

食事で栄養を取るのが難しい場合にはサプリメントもおすすめです。

身体に必要な栄養素は食べ物からとる事が必要ですが、現状はそれも難しくなってきているそうです。

痩せた土地からとれる農作物には昔とくらべると栄養素が少なくなっているそうです。

また高ストレス社会の今、体を健康に保つため、ストレスに打ち勝つためにたくさんのビタミンやミネラルが消費されることが分かっています。

また食事もバランスを考えて取れない場合は足りない分を補う事が必要ですが、お酒をよく飲む方、たばこを吸う方も飲まない吸わない方に比べて、ビタミンやミネラルを多く必要となります。

ただサプリメントを取ればいいというわけでなく、サプリメントに対しても質が重要になってきます。

市販されているサプリメントに多いのが消化吸収されずに排泄されてしまうという事です。

ビタミン剤を飲んだ後おしっこが黄色いという経験をしたことがないでしょうか?これは吸収されずに排泄されている証拠です。

質の良いサプリメントは消化吸収がよく、おしっこが黄色くなったりしません。

サプリメントについても当院で質の良い吸収率の高いものをそろえていますので、ご相談ください。

ただしあくまでも補助的にとるものと考えておいてください。

  • ファスティング

    目的:ファスティングは、デトックスの効果が期待できるもので定期的に行う事をお勧めしています。

  • ファスティングの方法

    方法:始める3日前から、バランスのとれた食事に変更します、ファスティング中は専用の酵素ドリンクを飲みながら行い期間は3日~がお勧めです。終了後から3日間かけて回復食を行います。

  • ファスティングの効果

    効果:断食を行うと身体の脂肪にたまっている水銀などの体にとって悪い物が体外へ排出されます。それによって体質改善へのきっかけとして頂き、その後の食事を変える事で体質改善を行います。

  • デトックスを効果的に行い悪い物をだしてからいいものを体に入れていく

    当院では体質改善ダイエットのメニューを選択される方には初めに行っていただいているものです。体質を変えようとしたとき、現時点からいい物を口にするようにしてもあまり目立った改善効果は見込めません。まずはデトックスを効果的に行い悪い物をだしてからいいものを体に入れていく、これが体質改善には必要だと考えています。

たけし接骨院の水之江健志 院長水之江健志 院長

偏った食生活はさまざまな身体の不調を引き起こす原因にもなります。正しい食生活で心身ともに健康な身体づくりをしていきましょう。

接骨院といえば筋骨格系に対してのアプローチで体を良い方向へと向かわせるイメージが強いと思います。でもそれは一部の人にはそれだけで良くても、全員に共通して効果があるのかと言えば、そうでない場合もあるという経験をしてきました。どんなに動作分析評価を行って改善をしていってもらっても、施術を行っても、ある一定のところまでは改善しても、そこから一向に改善しないという事がしばしばありました。そんな時にその患者様の食生活をお聞きすると、相当な乱れがあったということがあります。偏食、お酒、たばこ・・・・誰が聞いてもバランスが悪すぎるという食生活を送っている人もいました。身体に現れる症状は、信号です。なにか身体にとって悪い事があるとお知らせをしてくれるようになっているわけです。原因がないのになにかが起こるわけはありませんから、この信号を受け止め、向き合う事が必要です。症状を痛み止めや安静にするなどでごまかしたりせずに、原因をみつけ原因から改善していく事が必要です。体の外面と内面両方からアプローチして、良い方向に向かわせる事が本当の意味で原因から改善していく事につながるという考えのもと、少しマニアックかと思えるようなことも必要と患者様にはご説明させていただいています。

料金

10,000円(税別)→5,500円

10,000円(税別)→5,500円

身体の痛み・不調でお悩みの方は、
名古屋市中区大須 たけし接骨院へ
身体を健康な状態に戻し、
リバウンドもしないように指導もいたします。
お問い合わせ・ご予約はこちら
  日・祝
8:30-20:00

※たけし接骨院は、年中無休で営業します。(年末年始を除く)