股関節痛

股関節痛の症状

歩行時や起立時に起こる足の付け根の不快感。

股関節痛の症状としては、股関節の前(鼠径部)が痛い、片足立ちをすると痛い、転倒して尻もちをついてから痛い、痛みはないが音がなる、硬くて胡坐がかけない等があります。

股関節痛の原因

骨折やケガではない場合、股関節が固まってしまうことが原因です。

腰部椎間板ヘルニアが直接の原因となる事もありますが殆どの場合、股関節の固さが直接の原因になっています。股関節が固くなるのにも原因があって、股関節を内線するような動作、姿勢を繰り返している、拮抗筋の関係性などがあげられます。他の部位の症状にも言える事ですが、ケガが原因で代償動作として固くなる等もあげられます。そのような場合、代償動作を改善するように施術と運動処方を行います。しかし、股関の場合はバランスをとる関節でもあるため、直接股関節への施術を行う事でバランスを改善することができ、即効性が期待できます。

当院の治療

柔軟性を確保して左右のバランスを整えていきます。

股関節への直接の施術(柔軟性の確保)、足部や下腿部への筋連結部への施術でニュートラルのアライメントを作るようにしていきます。股関節への施術が正確に行えると、重心が改善している事を実感できます。股関節に問題を抱えているとき、バランスをとる機能低下によって重心は踵よりになっています。踵重心と、つま先側の重心では全身の筋力発揮の仕方が変わります。
  • 症状や状態を詳しく問診します

  • 施術

  • 施術

  • 施術後、元の体にもどらないように動作の仕方をご説明します

患者様の喜びの声

40代女性

股関節の痛みが軽減!走りが楽になりました。

  • 当院の治療の満足度とその理由

    満足度:5
    アットホームな感じで、心も体も癒される。施術が終わると痛みがひいていて楽になって帰れます。
  • ご友人を紹介したいと思いますか?またその理由をお聞かせください

    はい。
    先生方の技術を知ってもらいたい。痛みがなく体が楽になると心も楽になる事を知ってほしい!
  • まだここに来たことのない人のために、皆様の喜びの声をお願いします。

    日々の生活やスポーツをするときにこりがあったら楽しくない。少しでも減れば楽に動ける、そしたらいろいろな事が楽しくなりますよ。

水之江健志 院長

身体のバランスを整えて、痛みを解消し億劫だった外出が楽しみになるようにしていきます。

バランスが取れなくなっている時、全身の筋力発揮の仕方が変わってきます。後ろ重心であるときには、多くの場合『 体幹 』が使えなくなっています。体幹に力が入らない時、四肢に頼った筋力発揮になるために同部位へ負担がかかります。股関節で言えば、踵重心であるときのは屈曲位にあるため、いつも固い状態です。それは自己の筋力でバランスをとるために力を入れているという事もあり得ます。

料金
※特定の症状に関して、料金が異なります。

症状別施術

身体の痛み・不調でお悩みの方は、
たけし接骨院へ
身体を健康な状態に戻し、
リバウンドもしないように指導もいたします。
お問い合わせ・ご予約はこちら
  日・祝
8:30
-12:00

16:00
-20:00
-12:00 -13:00

※水曜日は12:00まで、土曜日は13:00まで