膝の痛み・変形性膝関節症

膝の痛み・変形性膝関節症の症状

ズキズキする膝の痛み、膝が痛くて曲がらない、膝がロッキングして曲がらない、痛くて正座ができない、膝に水が溜まるなど・・・

膝の痛み・変形性膝関節症の症状として、膝の内輪の痛み、立ったり座ったりするときに膝のお皿のあたりが痛い、しゃがむと膝の裏に詰まったような痛みがある、水がたまる、溜まった水は抜いているが再び溜まってくる、靭帯を伸ばしたことがあり今も不安な感じがある、O脚、太ももの外側のハリが気になるなどがあります。

膝の痛み・変形性膝関節症の原因

膝周囲の筋肉が機能的に働いていない為、関節本来のスムーズな動きができない為に構造物がぶつかり症状を出す。

一つ一つの筋肉は関節を曲げたり、伸ばしたりするだけでなく、関節にひねりを加えたり、関節包を引っ張ったり、半月板を動かしたり、関節をスムーズに動かすために安定させたりなど、様々な働きを同時に行なっています。そのなかの一つの働きがうまく機能しなくなるだけで、本来なら関節をひねりながら伸ばしたり、曲げたりすることが必要なのにも関わらず、それができないためにスムーズな関節運動ができなくなります。どうしてその働きがなくなってしまうのかはただ単に筋力が低下しているというだけでなく、その人特有の動作や、関節のアライメントの異常などがあげられます。簡単にいうと身体全体をみてスムーズな関節運動ができていない事が一番の原因です。

当院の治療

機能不全の原因を明確にして、原因治療を行います。

多くの場合、膝に問題がない事が多く、他の原因によって膝の動きに関係する筋肉が正しく働かずにスムーズな関節運動ができなくなっています。人によって治療法が違いますが、体幹、呼吸、股関節、足関節、足部などの機能を改善させる事が重要です。機能を改善するための動作分析、筋力評価などを行い、その人にあった施術と運動の処方で原因を改善していきます。

  • 問診:痛みの部位はどこか、いつから痛いのか、どのような動きで痛みがでるのかなど詳しく聞き取りをしていきます。

  • 検査:動作の確認、筋力評価、全身の身体の状態も検査を行って全身的な状態を把握します。

  • 説明:症状のメカニズム、身体の状態がどう痛みに影響しているのか、施術の方法などを詳しく説明していきます。

  • 施術:説明後、初めて施術に入っていきます。

  • 検査と説明:施術後、身体がどう改善したかを検査を行い状態のチェックをしていきます。その後も説明を行い今後の治療方針や日常で気を付ける事などをお伝えしていきます。

  • 次回予約:少しでも気になる事、わからない事があればお聞きください。

患者様の喜びの声

60代女性

どのようにすれば痛みとか身体のゆがみがよくなるのか具体的に説明してもらえるので納得できます!

  • 当院の治療の満足度とその理由

    満足度:5
    足が痛くて歩けなかったのが短期間で改善されてきています。
  • ご友人を紹介したいと思いますか?またその理由をお聞かせください。

    はい
    どのようにすれば痛みとか身体のゆがみがよくなるのか具体的に説明してもらえるので納得できます!
  • まだここに来たことのない人のために、皆様の喜びの声をお願いします。

    今迄前を通って気になっていて痛みがガマンできず飛び込みましたが、皆様親切に対応頂き安心して通う事ができています。

水之江健志 院長

体を動かすことがツラくない!健康で豊かな生活を取り戻しましょう。

原因を改善する事で痛みを除去できますが、痛みは原因が改善しきる前に消失することが殆どです。原因を改善する事で得られるメリットは痛みの部位にのみあるわけではありません。原因を改善する事は、全身状態を改善する事と同じなので、様々な症状の改善や、スポーツのパーフォーマンス向上にもつながります。痛みをとるという事はスムーズな動き、機能的な動きができる身体に戻すということです。もともと機能的に動けるはずなのに、何かのきっかけで機能的でない動きになってしまっている事が痛みの出現やパフォーマンスの低下につながっています。原因を改善して得られる効果は痛みの除去だけにとどまらず、本来持っている体のポテンシャルを発揮できるようになるといっても過言でもありません。

料金
※特定の症状に関して、料金が異なります。

症状別施術

身体の痛み・不調でお悩みの方は、
たけし接骨院へ
身体を健康な状態に戻し、
リバウンドもしないように指導もいたします。
お問い合わせ・ご予約はこちら
  日・祝
8:30
-12:00

16:00
-20:00
-12:00 -13:00

※水曜日は12:00まで、土曜日は13:00まで